お知らせ

[グループホーム うらら]ミャンマー料理を振る舞いました!

グループホーム うららにて、技能実習生の職員がお昼ご飯に出身国の”ミャンマー郷土料理”を入居者の皆様に振る舞いました。
今回作った料理は、ミャンマーを代表する料理のひとつ「モヒンガー」と「ラペットゥ」。

 

「モヒンガー(右)」・・・米粉から作ったそうめんのような細麺に、魚をベースにした出汁で作ったスープをかけた麺料理

「ラペットゥ(左)」・・・お茶の葉を入れたキャベツと豆類の和え物サラダ

 

「サーバードーメー(いただきます)!」の言葉と共にいただきました。

料理を振る舞った技能実習生からの感想は、
「ミャンマーのご飯を皆さんに食べてもらえて、好き、美味しいと言われ嬉しかった。
今度は、他の料理やおやつも作ってみたいです。」

 戻る