老人保健施設 倉敷藤戸荘

 

施設の概要

老人保健施設倉敷藤戸荘は平成3年9月1日より開設しています。明るい雰囲気の中、看護と医療並びにリハビリと日常生活の介護を行い、地域に開かれた施設を目指し在宅復帰を目標に利用者の立場に立った介護保険サービスを提供しております。
通所リハビリにおいては、医師の管理の下、リハビリテーションを提供し、心身機能の維持回復を目標に在宅生活を支援しています。ご家族の身体的、精神的負担の軽減を図る事も目標としています。

施設の目的

医療機関と家庭の中間施設として、リハビリ等を行い看護・介護サービスを提供し、利用者の早期家庭復帰に努めます。また、地域社会との交流を図り、地域に開かれた施設を目指します。

施設の運営方針

利用者ひとりひとりに応じたケアプランを作成し、手厚い医療、看護・介護、機能訓練を行うことにより、生活の質の向上を図り、利用者の自立に向けて必要なサービスを提供します。

行事

藤縁祭

ご利用者・ご家族・地域の皆様との親睦を目的とし、全職員力を合わせ、毎年お祭りを開催しています。

倉敷天領夏祭り 代官ばやし踊り

職種のワクを超え、協力してご利用者のケアが出来るよう、倉敷天領夏祭り代官ばやし踊りコンテストに参加しています。この日は日頃のユニフォームを浴衣に着替えて楽しんでいます。

羊の毛刈り

倉敷工業高等学校のファッション技術科の生徒さんが毎年藤戸荘の羊の毛刈りに参加されます。 刈り取った羊毛は、生徒さん達によって紡がれ、ショールなどの製品になって、後日藤戸荘の利用者の方々のもとに届けられます。

藤戸カフェ

月に一度、この日は藤戸荘の面談室がカフェに早変わりします。皆さんこの日を楽しみにしています。

地図



ページの先頭へ