施設種類

訪問診療・訪問看護・訪問リハビリテーション

 

通院が困難な方を対象に治療や健康管理を行います。

訪問診療では通院が困難な方を対象に、住み慣れた自宅や施設へ医師が診察に出向き、計画的に治療や健康管理を行います。訪問看護・訪問リハビリテーションは、かかりつけ医の指示のもと、診療の補助や療養上のお世話、リハビリテーションを行います。



訪問診療

65歳以上の方で、通院が困難な方が対象となります。[訪問診療対応地域]倉敷市(天城・茶屋町・粒江)・都窪郡早島町等 ※その他地域の方はご相談ください。


訪問看護

看護師などがご自宅に訪問し、診療の補助や療養上の支援を行うサービスです。日常生活上の介助、身体的・精神的・心理的看護を手がけます。


訪問リハビリテーション

理学療法士・作業療法士などがご自宅を訪問し、必要なリハビリテーションを行うサービスです。


居宅療養管理指導

通院が困難な要介護者・要支援者に対して、 医師がご自宅に訪問し、療養上の管理、指導等を行うサービスです。

理学療法

基本的な動作能力・身体機能の維持・向上をはかります。運動(寝返る、起き上がる、座る、立ち上がる、歩くなど)による機能訓練、温熱療法などを行っています。

作業療法

応用的な動作能力・社会適応能力の回復をはかります。日常生活動作(食べる、排泄する、着替える、身だしなみを整える、入浴するなど)の訓練を行っています。また作業療法の一環として中庭での園芸や手芸、料理なども行っています。

言語聴覚士

音声機能、言語機能、嚥下機能に障害を持つ人の機能向上をはかります。食べ物を飲み込む(嚥下:えんげ)、言葉を話す・聞く・書く・読むなどの訓練を行っています。


対象施設